FC2ブログ

平成30年度東京都春季大会が行なわれます

2018/02/26 22:04:47 | 射撃競技 | コメント:0件

今年の4月から始まる新年度。私は東京都在住なので平成30年度から日本ライフル射撃協会(日ラ)のほか東京都ライフル射撃協会、住んでいる市のライフル射撃連盟(支部)に加入しました。市区町村のライフル射撃連盟(支部)、都道府県ライフル射撃協会に入らなければ、日ラに入れないそうです。エアピストルの推薦をもらいたいならば、3つの団体に入る必要があります。
さて3月31日~4月1日にかけて「平成30年度東京都春季(50m・10m)大会 兼 国体予選」が埼玉県の長瀞射撃場で行なわれます。そして4月7日~4月8日にかけても同じく「平成30年度東京都10m春季大会 兼 国体予選」が東京都台東区で行なわれることになりました。
この要項は先週末頃に自宅に届きました。参加するなら基本的には申し込み用紙をお住まいの市区町村ライフル射撃連盟(支部)に送るとともに、振込用紙で参加費(AR、AP、HRなどの10m競技は4,000円で、50m競技は7,000円)を支払うことになります。
私は少しでも大会慣れしたいのと、段級試験を受けたいので2大会とも出場することにしました。
要項によれば、長瀞射撃場は電子標的、台東区は紙標的で1的2発で行なわれるとのこと。私はどちらの射撃場もエアライフル射場は行ったことがないので、どんな環境なのか分からず正直不安です。本番前に下見と練習を兼ねて行ってみようと思っています。
ちなみにHRで参加した場合のみ、国体予選から除外される(国体にはHR40の競技がないのかな?)とのことなので、たとえ400点満点を取ったとしても、国体には参加できないそうです。
また出場するには日ラの公認銃シールも購入し銃に貼る必要があるそうです。2,500円ほどとそれほど高くはありませんが、何かとお金を払わなければならないというのは、ちょっとどうかとも思います。

IMG_0557A.jpg
これが送られてきた要項です。このほか振込用紙も一緒に送られてきました。要項自体は東ラのWebページからも確認できます。
東京都ライフル射撃協会 http://www.tokyo-rifle.org/
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する