プロフィール

いけ

Author:いけ
ある日突然、日本でピストル射撃をしようと思い立ち、がんばって銃砲の所持許可を取得! 果たして無事にピストルを所持することができるのだろうか!?
実は仮面ライダー(1号、2号、V3あたり)や宇宙戦艦ヤマトが好きだったりもする。
ツイッターやってます
@pulshna_nero

エアガンは精密射撃の練習になるか

2018/02/26 22:53:00 | 射撃豆知識 | コメント:0件

銃は基本的に持てないものですが、公安の許可を得れば所持可能です。しかし威力の低いおもちゃの銃、つまりエアガンは特別な許可は必要なく、対象年齢さえ満たしていれば誰でも購入できます。形もハンドガンやアサルトライフルなど多種多様で面白いものです。しかしハンドガンの場合、8mから撃って良くても40mm、酷い場合は100mmを超えるグルーピングを持つものがほとんど。そのため、精密射撃の視点から見ればエアガンはとても使えるものではありません。AP(エアピストル)なんかは10mで5mmのXを撃ち抜く精度があると考えても間違いないからです。そんなエアガンを買っても、ガンマニアの遊びにしかならないのでしょうか?
しかしエアガンの中にも、APに似たモデルがあり、しかも精度もおもちゃにしては高いものがあるのです。マルゼンというメーカーのAPS3やKSCのGP100、AP200シリーズなどがそれに当たります。これらはアナトミカルグリップを持ち、1発ずつコッキングして撃つので、さながらAPのような射撃が楽しめるのです。精度は5mで20mmほどではありますが、他のエアガンと比べれば段違いの精度を持っています。「本物のHRなりAPなりを持っているのに、おもちゃの銃が必要なのか?」と疑問に思う方も多いでしょう。しかしこれらのエアガンは、使い方によっては精密射撃の練習に使える素晴らしいものなのです。


p_aps-3or.jpg
これがマルゼンのAPS3です。コンプレストエア方式といって、シリンダー下のレバーをコッキングすることで空気を圧縮します。昔のサイドレバー式空気銃と同じような仕組みですね。
APS3 ¥29,800-(税別) マルゼン http://www.maruzen-aps.com



aps_series.png
こちらはKSCのGP100SBです。エアガン用の低圧ガスをシリンダーにチャージするため、レバーを操作するだけで簡単に撃つことができます。ウエイトが付いているなど、APに似た形状で雰囲気抜群です。
GP100SB ¥39,000-(税別) KSC https://store.ksc-guns.co.jp



まず自宅での練習においては、APでもHRでも弾を発射することは禁止されています。またエアシリンダーを付けた状態でコッキングし引き金を引けばモデルガンのキャップ火薬が爆発したときのような破裂音が響き渡ります。所持許可申請時や更新時に周囲の家に「あの人は実銃を持っている」と警察が宣伝して回っているので、そんな破裂音が何回もしていたら「実銃を部屋でぶっ放してるんじゃないか」なんて疑われてしまうこともありえるでしょう。しかしエアガンなら音はほとんどしませんから、近所の方に疑われる心配はほとんどありません。
次に銃は基本的に盗まれても撃てないよう、分解して保管する必要があります。しかも強固なガンロッカー内にしまいこまなければなりません。銃を所持する前は「毎日でも銃をロッカーから出して磨き上げてやる!」なんて考えていたガンマニアな私ですら、毎日ロッカーを開けたりはしません(笑)。しかしそういった縛りのないエアガンであれば、たとえば寝室に置いておき、寝る前に挙銃の練習をするなど、こまめで気軽な練習ができるでしょう。私は台所にエアガンを置いて、朝起きてご飯を食べる前とか寝る前に挙銃練習をしています。前は廊下で5mくらいの距離から、実際にBB弾を撃ったりもしていましたが、今では撃たなくても充分な練習になることが分かり、挙銃と照準の練習に徹しています(おもちゃのBB弾でも高いものは1発3円以上もするので、湯水のようには使えないのです)。
またこれは射撃場で見たのですが、マルゼンのAPS3にSCATTか何か、赤外線やら小型カメラを銃に付けるような機器を使って練習している学生もいました。「なるほど! こういうのもアリだな」と感心したものです。
「撃たないとできない練習は、撃ってもできない」といわれるように、実際に弾を発射しなくてもできる練習は山ほどあります。エアガンは実銃と比べて精度が悪かったとしても、挙銃や照準の練習は問題なく行なえます。撃たずに、しかも自宅で好きな時間に練習できるとあればやらない手はありません。成績アップに近づきたいなら、APS3なりGP100なり、はたまたCMCのワルサーGSPモデルガン(むしろ希少かも・・・)でもいいので、1挺くらいは持っておくことをお勧めします。


IMG_2377A.jpg
私は自宅の台所に20mmくらいの黒いシールを貼り、そこに向かって挙銃、照準の練習をしています。距離は2mほどではありますが、弾を撃つわけでもないので気軽に練習できます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する