FC2ブログ
プロフィール

いけ

Author:いけ
ある日突然、日本でピストル射撃をしようと思い立ち、がんばって銃砲の所持許可を取得! 果たして無事にピストルを所持することができるのだろうか!?
実は仮面ライダー(1号、2号、V3あたり)や宇宙戦艦ヤマトが好きだったりもする。
ツイッターやってます
@gunmaniacs

ハンドライフルの魅力

2018/01/02 06:55:03 | 射撃豆知識 | コメント:0件

あけましておめでとうございます! 2017年の撃ち納めが12月30日、2018年の初撃ちは1月1日でした。
これだけ頻繁に撃ちに行くのは一番最初に散弾銃を所持して以来かもしれません・・・。
・・・実は私、散弾銃も所持しているのです。
持っているのは上下二連と自動銃、ボルトアクションのスラッグ銃の3挺。
このあたりはまた今度、詳しくご紹介しますね。

さて散弾銃、しかもボルトアクションまで持っているのに空気銃なの? しかもライフルを目指すわけではない? なぜ? と思われるかもしれません。
先に結論めいたことを言ってしまえば、ハンドライフル(エアピストル)にはエアライフルやスモール&ビッグボアライフルにはない手軽さと奥深さがあり、それに魅了されてしまったからです。

私は自家用車を持っていません。つまり射撃場にも、弾を買うにも、電車やタクシー、もしくは徒歩で行くしかありません。そのため、公共交通機関がある程度整備された場所にしかいけないわけです。
公共交通機関を使うということは駅までの往復や、駅から射撃場への往復は徒歩になります。この時、重い銃に、持ちきれないほどの備品が必要になる競技に出るのは厳しそうだなということは想像がつくと思います。
事実、クレー射撃なんかは装弾を射撃場で購入できさえすれば、装備が比較的軽くていいものです(装弾が25発入り1箱で約900gあります。一回射撃場に行くと私なんかは100~200発撃ちますから、自宅から弾を持っていくとそれだけで3,6kg~7.2kgにもなります!)。
スラッグ射撃なんかも本来であればベンチレストや工具類、射撃マットなども持っていきたいところです。でもそんなに多くの荷物は持てませんから、軽量で少ないアイテムでも済むよう工夫が必要になってきます。
当然ライフル射撃なんかは射撃コートやスタンド、そして何よりも銃が重いため、とても公共交通機関では無理です。興味はあるのですが本当にもったいないですよね。
こう考えてみると「素直に車を買えよ・・・」と言われそうです。確かにごもっともなのですが、駐車場代や税金、高速代、ガソリン代を考えると躊躇してしまう・・・。最近の若い方は車離れが進んでいるといわれますが、20代以下の方は車にまったく興味ないって方も多いのですよ。

IMG_9563AAA.jpg
ハンドライフルはこのような形になっています。フレームや装填口、コッキングパーツ、リアサイトなどはエアピストルのままですが、バレルにスリーブをかぶせて延長し、グリップにストックのような板を付けています。念のため書いておきますが、4.5mmのバレルが延長されているわけではなく、ただのスリーブです。またストックを肩につけての射撃はできません。

そこでハンドライフルの出番になるわけです。ハンドライフルはせいぜい1.3kgと軽量ですし、弾も軽くて安い、射撃コートもスタンドも必要ありません。最初に射撃場に行った時なんか、全てが軽すぎて感動してしまったくらいです。
また片手撃ちというのも魅力ですね。エアライフルの標的の10点圏はたった0.5mmを狙うのですが、エアピストル/ハンドライフルならば約11.5mmまで広がります。比較すれば簡単に思えるでしょうが、やってみると片手で射撃するのは思ったより難しいということがわかると思います。

IMG_1915 (1)
これがエアピストル用の標的です。ハンドライフルでも同じ標的を使用します。

国内のエアガンを使った精密射撃大会APSカップでも、ライフル部門はエアライフル用マイクロサイトや射撃コートを買わなければ上位入賞できません。しかしハンドガン部門は銃さえあればあとは練習次第でどうにでもなります。どんなスポーツも練習が結果に結びつく方が面白いと私は思います。

若い方なんかには、ハンドライフルなら手軽に始められるので面白さも練習へ行く頻度も増えるのでお勧めしたいななんて考えているのですが、いかがでしょうか。またいきなり銃だけでなく、射撃コートやらスタンドやらを買い集めろというのは少々酷だと感じます(お金持ちの家の子なら問題ないでしょうが、みながそういうわけではないはずですし)。

そんな魅力いっぱいのハンドライフルを練習すれば、エアピストルに持ち替えたときの違和感も最小限で済ませられるはずですよね。ネット上にはストックがついているから、ハンドライフルで練習しても逆効果になるという投稿も見られますが、サイトの狙い方(個人的にはこれがピストル射撃の最大の難しさだと感じます)やルールはエアピストルに準じていますから、エアライフルで初段を取ってからピストルに転向するよりいいんじゃない? と考えています。

将来エアピストルに進むことを考えている方も、そうでなく気軽に射撃をしたい方も、自家用車を持っていない方なんかにも、ハンドライフルをお勧めしたいですね。映画なんかで片手撃ちで連射して悪党を倒す描写がありますが、ハンドライフルを始めれば、それがかなり難しいってことが分かると思いますよ! それだけ奥が深い競技なわけです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する