プロフィール

いけ

Author:いけ
ある日突然、日本でピストル射撃をしようと思い立ち、がんばって銃砲の所持許可を取得! 果たして無事にピストルを所持することができるのだろうか!?
実は仮面ライダー(1号、2号、V3あたり)や宇宙戦艦ヤマトが好きだったりもする。
ツイッターやってます
@pulshna_nero

平成30年度 日本ライフル射撃協会 会員登録証と日ラ公認シール

2018/03/27 21:12:40 | 射撃競技 | コメント:0件

昨日のブログで会員証がまだ届いていないと書きましたが、なんと今日射撃場から帰ってきたら届いていましたよ!(切手などは貼ってなかったから、支部の誰かが持ってきてくれたのかな? 申し訳ない!)

IMG_0586A.jpg
これが会員登録証なのだけれど、Google画像検索では引っかからなかった。日ラに所属している人は見飽きたかもしれないけど、それ以外の人は見る機会はないでしょう・・・(写真は氏名やIDなどを隠してあります)。

これで公式の試合に出場できるだけでなく、段級試験の初段以上を受験することができるわけです。ちなみに日ラに入らなくても1級までは取得できるそうです。裏面には「各種競技参加申し込みや段級、推薦などのときは登録IDを書いてね」とか「他の都道府県に転出入するときはこれを持って申し出てね」とか、いろいろ書かれています。
それにしても、名刺を一回り大きくした程度の厚紙というのはちょっとどうかと思います。有効期限は1年で、更新するたびに新しいものが送られてくるとはいえ、入会金に5,000円、年会費には1万円も払っているわけですから。大会でもお金を取るし、銃には公認シール(有効期間5年で2,500円)を貼らないとならないというシステムもあり(これについては後述)、さらに段級試験も社会人は5級からひとつずつ全部取らなければならない(5級と4級、3級、2級、1級の試験を同時に受けることはできますが価格は5倍になるし、1級と初段はなぜか併願できない謎システム)と、かなりのお金を巻き上げれているような気はしますが。その一方で日本でライフルやピストル射撃をするには仕方がないとも思います。こういう団体がないとすぐに規制されて射撃なんてできない国になってしまうでしょうからね~。

IMG_0588A.jpg
ハンドライフルのグリップについているのが日ラの公認シールです。お布施みたいなものですが、このシールがないと試合に参加できないという恐ろしいルールがあるみたい・・・。

さてこの公認シールなのですが、「このメーカーのこの機種にしか付けちゃならん」的なものはありません。ただ銃砲店でシールを買い、見えやすい場所に貼るだけでいいそうです。てっきり銃砲店に銃を持ち込んで、規定に合致しているか厳しい審査(検査)を行なって、初めて貼ってもらえるものだと思っていたので、拍子抜けしてしまいました。極論をいえばお持ちのエアガン(BB弾を撃つやつ)や自家用車に貼っても誰も怒りません。それどころか日ラから感謝されるかもしれませんね(笑)。
このシールなのですが更新が4月だそうで、年があけてから購入すると、ほぼ1年分無駄にしてしまいます。でも考えてみてください。平成30年度の試合は一番早いもので3月31日に行なわれます。つまり新しいシールが間に合わないわけです! 銃砲店の方にも言われたのですが、「新年度早々に試合がありますから・・・」と言って2月中に購入してしまいました。ちょっともったいないけどね。シールがないと出場できないなら、試合会場でシールを販売し、その旨を申込用紙に書くべきだと思います。
ちなみにこのシールについて、支部から連絡がなかったので、もし貼り付けることを知らなかったらちょっと面倒なことになっていたかもしれません。言うまでもありませんが、大人がやる競技ですから、自分のことは自分で調べて準備しなければと痛感しました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する