FC2ブログ
プロフィール

いけ

Author:いけ
ある日突然、日本でピストル射撃をしようと思い立ち、がんばって銃砲の所持許可を取得! 果たして無事にピストルを所持することができるのだろうか!?
実は仮面ライダー(1号、2号、V3あたり)や宇宙戦艦ヤマトが好きだったりもする。
ツイッターやってます
@gunmaniacs

東京都ライフル射撃協会のWEBサイトが新しくなった!

2018/05/18 23:18:03 | 雑談 | コメント:0件

東京都以外で射撃競技をがんばっている方にはどうでもいい情報だと思いますが、東京都ライフル射撃協会のWEBサイトが新しくなりました。どうやらあきゅらぼを運営されている“ I ”さんが制作、運営されているそうです(念のため仮名にしました)。

東京都ライフル


今まで何らかの原因で、公式WEBサイトと謳っていながら今年の4月4日で更新がストップされ、さまざまな大会に影響がでていたように思います。私も4月22日に行なわれたビーム系の大会で射座割が分からなくて困ることもありましたし(まぁあれは運営自体に問題がある気もしますが)。

さて、サイトの様子ですが、従来のものとはまったく異なり、葛飾区ライフル射撃連盟のWEBサイトとほぼ同じつくりになりました。まだ見慣れていないからか少しだけ違和感はあるけど、従来はなぜか「試合結果」と「試合成績」みたいな同じようなページがあったり(しかも片方は平成23年くらいで止まってる)、サイト自体の作りがどこか古めかしい感じがしていました。でも今回からは文字も大きくなり、だいぶ見やすくなったんじゃないかと思います。

サイトをよくみていくと、大会情報に「東京都国体予選会」や7月の「東京都夏季普及大会(50m・10m)」の要項が追加されています。こういう情報は、やっぱり公式WEBサイトでどんどん公表すべきことであると思うので、これからもがんばって更新していってほしいもの。

それにしても5月18日付けのお知らせ「大会結果の登録手順」をみて驚愕しました。『大会の結果は基本的に担当者が「東京都ライフル射撃協会ホームページ」に登録するように』というものです。しかも『無理という場合は代行します』とまで書かれています。この辺はいまだに4月に長瀞と台東区、中央区で行なわれた「東京都春季大会(10m)兼国体予選」をはじめ、4月15日の大口径や4月22日のビーム系の大会結果すら出ていないことによるものでしょうか。

おそらく“ I ”さんはこのWEBサイトの制作や運営に関して特別な費用はもらっていないでしょう。これではかわいそうな気がします。(※追記:ご本人から連絡があり、お仕事として受けたものなので“ごくわずかな”ギャラは一応、もらっているとのことです)

東京都ライフル射撃協会には入会金1,500円、年会費3,000円を支払っています。その上、大会ともなれば、それ相応の参加費を払っているわけですし、段級試験の受験料の中からも協会にお金が流れます(段は1,000円、級は500円が加盟団体事業委託料として、東京都ライフル射撃協会に収められます)。にも関わらず、協会の運営側が更新もせずに、すべて人任せというのはいただけません。(追記:もともとサイトの更新自体は東ラで行なうことになっている、とのこと)

サイトが一新されたんだから、これから気持ちを入れ替えて、しっかりと運営していただきたいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する