FC2ブログ

ピストル/ライフルの推薦書類

2018/09/11 00:50:45 | 射撃競技 | コメント:0件

8月に引越ししたため、いろいろとバタバタしてしまい、なかなか更新できなかったのですが、ようやく落ち着いてきたので記事を書けるようになりました。今回はピストルやライフルの推薦をもらうときに提出する書類のお話です。

提出書類はそれほど多くはない!

今回はメインとなるエアピストルのほか、スモールボアライフルの推薦ももらうことにしました。ピストルやライフルの推薦で必要となるのは以下のとおりです。

1.所持許可申請書(様式題1-1号と添付様式第1号)  2通
2.段級証書のコピー(A4サイズ) 1枚
3.ライフル射撃に関する講習会修了書のコピー 1枚
4.ライフル射手手帳の参加競技会欄のコピー 1枚
(※私は念のため所持許可証のコピーも添付)


この中で一番問題になるのは1の所持許可申請書ではないでしょうか?

所持許可申請書って?

これは日ラが用意した書式フォームで日ラのWEBページで手に入るものです。先日行なわれたライフル射撃に関する講習会では、しきりにこの書類の場所を聞いている人がいたので解説しますが、面倒な方はこちらから様式題1-1号と添付様式第1号をダウンロードしてください。


fsdftgyuy.png

右上の「会員用ページはこちら」を開くとこのようになります。
------------------------------------

serthyui.png

一番下に移動して「各種書式のダウンロード」をクリック。
------------------------------------

w4e5r6.png

「競技用銃法所持の推薦関係」をクリックする。
------------------------------------

sdfghjk.png

右側の「様式1-1」がお目当ての書類です。
------------------------------------

aesrgdtj.png


SEresty.png

この様式1-1の中に様式題1-1号と添付様式第1号が入っていますので確認してください。
------------------------------------

このPDFは非常に便利で、そのままパソコンで入力できちゃいます。そのため様式1-1の一番下の署名以外は、打ち込むだけ。これは結構助かります!

内容については基本的に証明書類に書いてある通りに打ち込めばいいのですが、私がちょっと悩んだのは様式1-1の「所持しようとする銃」と添付様式第1号のところ。
銃砲店に聞いてみたところ、「所持しようとする銃」のところには銘柄はメーカー名のみで、製品名は書かないでいいとのことでした。そのため私は「ステイヤー」とか「アンシュッツ」としか書いていません。「ステイヤー EVO10E」など、具体的な製品名を書いてしまうと、その銃しか選べなくなってしまいます。もし推薦が下りるまでに画期的な新製品がリリースされていたら・・・とか、推薦が下りてみたらその銃が市場から消えていたなんてこともありえます。具体的な製品名は難しくても、メーカー名くらいは簡単に決められるのではないでしょうか。
また添付様式第1号には、なぜか「申請銃」の欄に許可番号や許可年月日などの記入欄があります。これはどうしたらいいのか? 調べてみると、どうやらこれは空欄でいいらしい。ただし斜線で消したほうがいいみたい。銃番号の欄も空欄にして斜線だけ引いておくとのこと。これが分からなかった。
また所持している銃の一番下にある「その他」の欄には「現在所持している銃」と書くとのこと。ここまで分かれば、あとは簡単だと思います。

提出は所属するライフル射撃協会に

すべての書類が用意できたら市区町村のライフル射撃協会に提出します。推薦手数料は都道府県によって異なるようですが、東京都の場合「7,000円+市区町村の手数料」がかかってきます。
提出方法は郵送で送ればいいのではないでしょうか。私は引っ越した際にライフル射撃協会の移籍も行なったため、その手続きの日に直接お渡ししてしまいました。確か8月の中旬頃に提出したので、早ければ8月末の推薦委員会に持っていってもらえたかな? 書類を提出してしまうと、あとは待つだけ。早く推薦が下りないか待ち遠しいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する