FC2ブログ
プロフィール

いけ

Author:いけ
ある日突然、日本でピストル射撃をしようと思い立ち、がんばって銃砲の所持許可を取得! 果たして無事にピストルを所持することができるのだろうか!?
実は仮面ライダー(1号、2号、V3あたり)や宇宙戦艦ヤマトが好きだったりもする。
ツイッターやってます
@gunmaniacs

葛飾区総合スポーツセンター体育館 エアライフル射場

2018/01/06 23:16:34 | 射撃場紹介 | コメント:0件

葛飾区といえば『こち亀』を思い浮かべてしまいますが、実にいい町だと思います。中でもこの葛飾区総合スポーツセンター体育館(以下葛飾センター)は、葛飾区在住、在勤でない方も利用できる素晴らしい施設です。外観はもちろん、施設内もきれいでいいですね。その中でもわれわれ銃砲所持者からすると、エアライフル場が完備されているというのはポイントが急上昇するのではないでしょうか?

katsu001.jpg
これが葛飾区総合スポーツセンター体育館です。

現在都内の体育館でエアライフルが撃てるのは数箇所ありますが、ほとんどが利用登録が必要だったり、曜日と時間の制限が厳しくて自由に使えないなど不自由な点が目立ちます。ただでさえ警察が出せという書類をかき集め、受けたくもない自宅調査&周辺への聞き込みを経てようやく銃を所持したのに、さらに撃ちにいくにも体育館の提示する書類だとか写真を持って行ったり、講習会を受けないと使わせてくれないなんてヒドイ!って思うわけです。その点、葛飾センターは講習もなければ謎の利用登録もなく、曜日さえ間違わなければいつでも誰でも撃つことができるわけです。某体育館のように35×25mmなんていう一般的ではない証明写真を持って来いなんて理不尽なことも言われないし、本当にありがたい射場なんです。また体育館の休館日である第4水曜日以外は基本的に営業している点からも、ありがたさ倍増です。多くの射撃場は週に1日はお休みがありますから、たまたまその日と休日がぶつかってしまうと損した気分になりますよね。葛飾センターならそんな心配もいりません。
と、ここまでベタ褒めなわけですが、ちょっと難点もあって、実は日曜日の日中(9時~18時)は貸切のため一般の方は利用できず、火曜日と金曜日はビームライフル/デジタルスポーツピストル専用となるため、ここも一般のエアライフルは撃てません。また15fps(約20J)を超える狩猟用空気銃も撃つことはできません。さらに駅からも少し遠く、道も初めてだとちょっと分かりづらいという問題点もあります。そこで今回は写真で道順と、射撃場の利用方法を簡単にご紹介したいと思います。
葛飾センターの最寄り駅は京成線の青砥(あおと)駅になります。私なんかは山手線などで日暮里まで出て、そこから京成線に乗り換えるようにしています。青砥駅に着いたら改札を目指します。いまだに青砥駅の構造が分からないのですが、上りと下り、そして改札と3層構造になっているようです。日暮里から成田方面の電車に乗ると、青砥駅の一番上の階層に着くので、エスカレーターや階段を乗り継いで一番下にある改札を目指します。改札を出たら右に曲がり、ロッテリアの前を通ってまた階段を下ります。その後の道のりは写真をご覧ください。ただ私も葛飾区の人間ではないので、もっと近い道があるのかもしれません。あくまでも「私はこのような道順で行っていますよ」というルートのご紹介になりますのでご注意ください。


katsu002A.jpg
駅の階段を下ったら左前を見てください。このような交差点がありますから、写真左奥の方向に進みます。

katsu003A.jpg
道なりにまっすぐ進むと信号が出てきますので、信号を“渡らず”に左折します。

katsu004A.jpg
細い歩道をまっすぐ進むとこのような交差点に差し掛かるので、左折します。

katsu005A.jpg
すると中川の土手に出ますので、横断歩道を渡って右折。坂を上って歩道をまっすぐ進みます。

katsu006.jpg
歩道はこのように整備されているのでとても歩きやすいです。ここからしばらく中川に住む鳥や船を見ながら散歩気分♪ ランナーが結構走っていたりします。

katsu007A.jpg
目の前に大きな橋(奥戸橋)が見えてきますので、矢印で示したように坂を下ります。

katsu008.jpg
階段を上ってください。

katsu009.jpg
橋を渡るとまた階段が出てきますので下りましょう。

katsu011A.jpg
階段を下ったら橋をくぐって左折です。右が目的地の葛飾センターになります。

katsu012A.jpg
ぐるっと回ると正面入り口に着きます。ここから入れば間違いないです。そのあと階段を数段上がると入り口になります。

katsu013.jpg
こちらが入り口です。利用するには券売機でエアライフル場の利用券を買わなければなりません。券売機は入り口を入ってすぐ右にあります。使用料は1枠(約2時間半)で400円。かなり安いです。なお朝は8時45分に入り口が開き、8時55分から利用券の販売が始まるようです。混んでいる日は券売機前に行列ができます。

katsu014.jpg
利用券を購入したら4~5段くらいの階段を下り、上履きに履き替えます。上履きを忘れてもスリッパがあるので安心です。靴はロッカーにしまいますが、鍵を閉めるのに100円必要になります(100円は返ってきます)。履き替えたらトレーニングジムの先、右側のエアライフル場を目指してください。中に入ると管理者の方がいるので、挨拶をして利用券を渡してください。用紙に住所や氏名、所属(どこにも所属していなければ空白でOK)、持って来た銃の形式(プレチャージ エアライフルやプレチャージ ハンドライフルなど)、名称(モリーニ、ステイヤーなど)、銃番号、持ってきた弾の種類(R10やマッチなど)、弾の数と使用予定弾数(だいたいの目安で構いません)を記入します。空いていれば好きな射座の番号(1~6)も書き込んでください。混んでいたらたぶん管理者の方から「あなたは○番の射座ね~」と教えてくれると思います。一般的な競技用ライフル/ピストルなら1番以外を選べば間違いありません。



katsu015.jpg
射場はこの用になっています。射座では私語、飲食はできません。射座をいったん出て、ガラス窓の後ろに行けば飲食、雑談が可能です。管理者の中には競技に詳しそうな方もいらっしゃって、いろいろ教えてくれたりもします。

katsu016.jpg
標的は針金に差し込む形式で、真ん中の緑色のボタンが電源です。左のボタンを1秒くらい長押しすると、標的は自動的に向こう側へ移動してくれます。右のボタンを押せば標的が帰ってきますが、私が使っていた射座では長押ししても自動では帰って来ませんでした(手を途中で離すと標的が止まる仕様。たぶん全部そうだと思う。穴が確認できるところまで戻したら途中で止めますもんね)。とても分かりやすい仕様で、使いやすいです。


写真でザザっと説明してしまいましたが、注意点は2つ。まず上履きを持ってくることです。スリッパでも銃は撃てますが、あまり良い練習とはいえません。だってスリッパで試合に出ることは普通ないじゃないですか。せっかく練習するなら、試合に出るつもりで靴もしっかりしたものを持ってくるといいでしょう。
2つ目は100円玉を用意しておくこと。靴箱に鍵を掛けるのに必要なものです。別に鍵を閉めなくても盗まれたりはしないでしょうが、締めておくに越したことはありません。利用料の400円のほかに100円玉を1枚余計に持ってくるようにしましょう。

葛飾区総合スポーツセンター体育館
東京都葛飾区奥戸7-17-1
TEL 03-3691-7111
http://www.spo-katsushika.esforta.jp/info_shisetsu_001_a.html


~蛇足~

katsu017.jpg
帰り道に迷いそうな場所を3箇所ピックアップ。1箇所目は奥戸橋です。ここは右奥に進むのが正解。左側から登ってもいいのですが、数十メートルだけ遠回りします。

katsu018.jpg
結構迷うのが、中川の堤防から駅に向かう降り口。初めてだと「どこで降りるんだっけ?」ってなっちゃうと思います。この写真のように奥に「東京天然温泉」の看板が見えて、左にピンクっぽい壁の家が見えるところで降りましょう。道も緩やかな右カーブになっている部分で「京成線の線路に近づいているな~」と思う部分が、降りる場所です。

katsu019.jpg
降りるとこんな交差点に差し掛かります。ここは右に曲がりましょう。すると信号が見えるので、その信号も右折。そうすると青砥駅の前に出ます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する