FC2ブログ
プロフィール

いけ

Author:いけ
ある日突然、日本でピストル射撃をしようと思い立ち、がんばって銃砲の所持許可を取得! 果たして無事にピストルを所持することができるのだろうか!?
実は仮面ライダー(1号、2号、V3あたり)や宇宙戦艦ヤマトが好きだったりもする。
ツイッターやってます
@gunmaniacs

平塚エアライフル射撃場

2018/01/13 11:02:39 | 射撃場紹介 | コメント:0件

射撃場というのは山奥にあったり、僻地にあるイメージがありますよね。でもエアライフル射撃場は都内の体育館にもあったりするので意外と身近な射撃場だといえるかもしれません。ただこの平塚エアライフル射撃場が特異なのは、駅からわずか1分という立地であることと、なんと銃砲店の上がそのまま射撃場になっているという2つの要素があるからです。
平塚駅西改札(小田原・静岡方面)を出て左に曲がり、階段を下ると出口に出ます。横断歩道を渡ったら左折してわずか50m進むだけで平塚銃砲火薬店に着いてしまいます。駅からわずか1分足らずで行ける銃砲店は、日本ではここだけじゃないかっていうくらいアクセスしやすいです。われわれマイカーを持っていない人にはもってこいの銃砲店ですね。逆に銃砲店の前には駐車場がなく、駅の反対側のコインパーキングに駐めることになるので、車の方はちょっと大変かも。


IMG_2092 - コピー
駅から見える銃砲店。そしてその4階にはエアライフル射撃場の文字が…(写真では見えにくいけどね)。通勤通学で利用している人ならば、この看板に気付く人も多いんじゃないかな。

IMG_2095 - コピー
平塚駅の西口改札を出たら左に向かいます。

IMG_2097 - コピー
長い階段を降りたら横断歩道を渡って左に向かいましょう。

IMG_2098 - コピー
これが平塚銃砲店と射撃場のあるビルです。こんな駅前にあるなんてビックリ!

IMG_2126 - コピー
平塚銃砲店の入り口。右の自動ドアから入ります。中に入ったらエアライフル場を使いたいと声をかけ、受付を済ませます。


お店に入ると銃砲店というだけあって左側にはたくさんの銃を販売しています。真ん中あたりはソファーなんかあって、結構くつろげたりもしますよ。射撃場を利用するには、店主か奥様にその旨を伝え、必要項目に記入をしていきます。ここに記入したことが、利用証明に記載されるので間違えないように気をつけましょう。
射撃場に行くには銃砲店の出口に向かって左側にある金属製の扉から出ます。その扉のすぐまた左にあるエレベーターで4階まで上がり、右手前の戸を開けば射撃場に着いてしまいます。ここもわずか1分弱。こんなに近い射撃場があるなんて感動ものですね。扉の中に入ると右側に標的を照らす電気のスイッチがあるのでとりあえず全部ONにしておきます。そのまま進むと右にトイレや更衣スペースがあり、突き当たりを左に曲がればそこが射座になっています。5射座用意されており、それぞれ標的紙を貼る高さも別々になっているので、射撃姿勢にあった場所を使うといいでしょう。エアコンも完備されており、一番右側の射座の壁付近にコントロールパネルがあるので、それを使ってくださいとのことでした。ただ冬場でも日当たりがいいのか、1月でもそんなに寒くはありませんでした。
肝心の標的交換機はこの射撃場にはありません。郵便ポストのような形をした金属製の箱に標的紙を上手く挟んでセットするというもの。ボタンを押しただけで往復してくれる標的交換機に慣れていると大変ですが、エアガンなんかで遊んでいる方には分かりやすい仕組みではないでしょうか。当然跳弾なんかもありません。標的紙は1階の銃砲店でも購入できますし、持ち込みでも問題ないです。私は自宅からエアピストル用の標的を持って行っています。
営業時間は9時から19時までとゆとりがあり、定休日も水曜日なので土日休みの一般の方なら難なく利用できるでしょう。料金は最初の1時間が1,080円で、以降30分ごとに324円とほかの射撃場に比べるとちょっと割高かもしれません。1日中過ごすというよりは、ちょっとした時間だけでも射撃練習に行きたいという方にお薦めですね。


IMG_2100 - コピー
銃砲店の中から入り口の自動ドアに向かって左側に鉄の扉があるので、そこから出ます。出てすぐ左にエレベーターがあるので、それで4階まで上がってください。

IMG_2102 - コピー
4階に上がるとエレベーターの右にエアライフル射撃場の入り口があります。

IMG_2107 - コピー
射撃場に入るとこのような感じになっています。手前から2個目の扉がトイレです。

IMG_2104 - コピー
入り口の扉のすぐ脇にあるのが標的の部分を照らすスイッチです。全部付けておきましょう。

IMG_2108 - コピー
奥には更衣スペースもあります。

IMG_2111 - コピー
射撃場はこのような感じ。射座は5つあります。

IMG_2114 - コピー
一番右側の射座の脇にエアコンのパネルがあるので、必要ならこれを操作します。

IMG_2110 - コピー
射撃場の待合スペースは日当たりがよく、冬でも暖かいです。ただ日光が床に反射して気が散ることがありますが…。そういう時は、反射している部分にイスを置けば解決します。もちろん帰るときには片付けましょう。


IMG_2120 - コピー
標的を設置する場所はそれぞれ高さが異なりますので、その日撃つ射撃姿勢に適したものを選んでください。


IMG_2116 - コピー
標的交換機はありません。このような金属製の枠だけです。

IMG_2117 - コピー
使い方はいたってシンプルで、まず枠を持ち上げて…

IMG_2118 - コピー
あとは標的挟み込むようにして枠をおろすだけ。

IMG_2119 - コピー
ちなみにバックストップから跳ね返ってくることはありませんし、壁は木でできているので外しても大丈夫です(この枠から外すことはそうそうないとは思いますが…)。

IMG_2113 - コピー
平塚エアライフル射撃場のWebページには自動標的交換機というものがあると書かれていたのに「ないじゃん!」と思ったのですが、実は待合スペースの端っこにおいてありました。

IMG_2121.jpg
おそらくみなが競技用銃を使うとは限りませんから、誰かが機械に当てて壊してしまうかもしれません。必要なら付ければいいだけと思いますが、どう操作するのかは分かりませんでした。


ただ1点注意しないといけないのは、射撃場に入る時間をしっかりと確認しておくことです。「あれ? なんでそんなに高いの? ていうか書類に書いてある射場に入った時間って、まだ電車に乗っていたはずなんだけど…」ということが起こりえます。料金のことでもめるのはお互いに嫌な思いをするので、射撃場の受付が終わった段階で「今○時○分ですね。1時間くらいで帰ってくる予定です~。」と一言言っておけばお互いに安心です。
さて射撃が終わったら後片付けをしてまた1階の銃砲店に戻ります。その時、エアライフル場の出入り口にある、標的を照らす電気のスイッチを切り忘れないように気をつけましょう。利用料金を支払ったら、コーヒーを出してもらえると思います。こういうサービスは銃砲店ならではですね。普通、射撃場に行ってコーヒーは出てきません。
ちょっとのんびりしていると、ついつい時間が経ってしまうものです。でも駅まで1分ですし、へんぴなローカル線ではなく東海道本線ですから、都内や静岡の方ならば余裕で帰れるでしょう。日常と非日常を繋ぐ銃砲店とエアライフル場を持つ平塚銃砲店には個人的にこれからも頑張っていただきたいと思うのです。

平塚エアライフル射撃場
神奈川県平塚市八重咲町7-25(平塚銃砲火薬店ビルの4階)
TEL 0463-21-1236
http://www.scn-net.ne.jp/~gun-hira/
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する